7月に見られた昆虫①(2017)

2017年7月4日(火)
7月に見られた昆虫①(2017) 撮影日:2017/07/02~07/04 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火に2017年7月2日~7月4日に飛来した昆虫です。
 灯火には蛾・蝶ばかりでなく甲虫目も飛来します。

ホシベニカミキリ
①ホシベニカミキリ(甲虫目カミキリムシ科フトカミキリ亜科)
このカミキリムシは未だ,灯火に飛来したものは見ておりません。
近くにタブノキ(クスノキ科)がある草の上で見つけました。
鮮やかな朱色に輝くカミキリムシです。


ハイイロチョッキリ
②ハイイロチョッキリ(甲虫目チョッキリゾウムシ科)
灯火に止まっていたものをフラッシュを焚いて写しました。
表面に薄褐色の毛が無数に生えています。
コナラの実が大きくなる夏から秋にかけて穴を開けてから地面に落とします。
胸部に刺が無いので,この個体は雌です。
以前に書いた<ハイイロチョッキリの記事はこちら>です。


キマダラカミキリ
③キマダラヤマカミキリ(甲虫目カミキリムシ科)
触角が大変長いカミキリムシです。
その触角は体長の約2倍あります。
上翅に見られる斑模様はビロードのように生えている毛の向きが違うので色が違って見える気がします。


シロヒゲナガゾウムシ
④シロヒゲナガゾウムシ雌(甲虫目ヒゲナガゾウムシ科)
何故雌と分かるのかといえば,触角が短いからです。
雄は体長と同じくらい長いのです。
触角の先が棍棒のようにふくらんでいるのでカミキリムシの仲間ではないと分かります。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 7月に見られた昆虫①(2017)

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測