6月に見られた蛾④(2017)

2017年6月10日(土)
6月に見られた蛾④(2017) 撮影日:2017/06/08~06/09 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2017年6月8日と6月9日に飛来した蛾です。

シロモンツマキリアツバ
①シロモンツマキリアツバ(ヤガ科シタバガ亜科)
前翅が谷折りのように折れています。
更に立派な下唇鬚(かしんひげ)があるのでアツバの仲間だと分かります。
右の後翅に隙間が見られるのは事故に遭って割れてしまったのでしょう。


ベニヒメシャク
②ベニヒメシャク(シャクガ科ヒメシャク亜科)
紅色の翅に黄色の縁毛があるので直ぐ目に留まります。
更に,黒い亜外縁線と思われるものがあってアクセントになっています。


ヒョウモンエダシャク
③ヒョウモンエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
近付いただけで逃げられることが多い蛾です。
それで,ある程度近くに寄った所からフラッシュを焚いて撮りました。
毒のあるアセビを食べるため体内に毒を溜めているそうです。
それで,鳥は食べないということです。


カギシロスジアオシャク
④カギシロスジアオシャク(シャクガ科アオシャク亜科)
似たような紋様のアオシャクがいますが,内横線と外横線の様子で区別することが出来ます。
それらが前翅前縁近くで頭部の方へ曲がっているからです。
赤矢印の所は鳥の嘴で食べられた痕と思われます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 6月に見られた蛾④(2017)

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測