7月に見られた蛾⑱

2017年4月17日(月)
7月に見られた蛾⑱ 撮影日:2016/07/15~07/17 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2016年7月15日~7月17日に飛来した蛾です。

アオイラガ
①アオイラガ(イラガ科)
クロシタアオイラガなら普通に見られますが,このアオイラガは滅多に見られません。
クロシタアオイラガは外縁線の頭部方向の出っ張りが1つです。
アオイラガの方は出っ張りが2つなので区別がつきます。


ナカアオフトメイガ
②ナカアオフトメイガ(メイガ科フトメイガ亜科) 
フトメイガ亜科は斑紋に変異がある仲間なので同定にてこずります。
前翅外横線が後縁あたりでほぼ水平になっています。
頭部にはアツバ類に似た下唇鬚(かしんひげ)が見られます。


ニジュウシトリバ
③ニジュウシトリバ(ニジュウシトリバガ科)
左の前翅と後翅には6本ずつの翅脈があります。
左右の翅脈が合計24本なのでニジュウシトリバと名付けられたのでしょう。
この1本1本の翅脈が美しいので見とれてしまいます。


キオビゴマダラエダシャク


④キオビゴマダラエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
腹部が太いので恐らく雌だと思われます。
雌は前翅長が30㎜を超えるものが居ますので,その大きさに圧倒されます。
外横線が黄色を帯びているのでキオビゴマダラエダシャクというのでしょう。


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 7月に見られた蛾⑱

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測