7月に見られた蛾⑰

2017年4月14日(金)
7月に見られた蛾⑰ 撮影日:2016/07/14,07/15 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2016年7月14日と7月15日に飛来した蛾です。

ナカジロナミシャク
①ナカジロナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
ナミシャク亜科とは知らずエダシャク亜科を探したのでなかなか見つからなかったことが思い出されます。
外縁近くにある白い円紋を手掛かりに探しました。


シロマダラノメイガ
②シロマダラノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
前翅長が10~12㎜程度の小さな蛾ですが,綺麗に見える蛾です。
触角を背負っているのでツトガ科・メイガ科だと分かります。
前翅外縁近くにはワニが大きく口を開けているようなものが見えます。


ビロードナミシャク
③ビロードナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
羽化したばかりのものは地の色が真っ黒で綺麗に見えます。
あまり多くは見られません。


モンクロシャチホコ
④モンクロシャチホコ(シャチホコガ科)
その年によって大発生することがあります。
幼虫には柔らかい毛が生えています。
お盆の頃,地面が黒くなるほど糞をします。
糞からは桜餅の香がします。
そんな木を見上げると葉が食われて少なくなっています。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 7月に見られた蛾⑰

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測