オスグロホソバアツバ

2017年4月6日(木)
オスグロホソバアツバ 撮影日:2017/04/06 場所:勿来の関

 ヤガ科アツバ亜科のオスグロホソバアツバを紹介します。
 壁に黒くて細長い蛾が止まっています。

オスグロホソバアツバ
ほとんど真っ黒な蛾でどうしたら紋様が分かるか考えさせられたオスグロホソバアツバ
 毎年,4月中旬頃出現する蛾なのですが,黒くて紋様が分からず困りました。
 でも,Adobeから出ているPhotoshop Elementsを使って明るい画像にすることを思い付きました。

オスグロホソバアツバ
翅頂からは黒い斜めの線が出ているオスグロホソバアツバ
更にその線の内側(青矢印)は微かに薄褐色になっています。

 すると,2枚目以降の画像のように微かに紋様が現れ同定することが出来ました。
 この種類の蛾は名前のように雄は黒く,雌は薄褐色なのです。

オスグロホソバアツバ
横から見ると胸部背に毛束が立っているのが分かるオスグロホソバアツバ。
その毛束の上の面は薄褐色になっています。

 次のような特徴が見られます。
 ①立派な下唇鬚(かしんひげ)があります。
  だから,アツバの仲間であることが分かります。
 ②翅頂から斜めに黒い線が出ています。
 ③その内側が薄褐色(青矢印)を帯びています。
 ④横から見ると胸部背から垂直に毛束(赤矢印)が出ていることが分かります。
  その毛束の上面は薄褐色です。

オスグロホソバアツバ
カメラを近付け過ぎたら驚いて飛び立つ準備を始めたオスグロホソバアツバ。

 科名 ヤガ科アツバ亜科
 和名 オスグロホソバアツバ
 大きさ 前翅長 16㎜
 分布  本州,四国,九州
 出現月 5~9月
 食餌動植物 幼虫はアオミズ,ミヤマミズ,シマミズの葉を食べます。
 特徴 雌は薄褐色で雄は暗褐色です。

 ポイントは 翅頂付近が 薄くなる


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : オスグロホソバアツバ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測