7月に見られた蛾②

2017年3月10日(金)
7月に見られた蛾② 撮影日:2016/07/02 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2016年7月2日に飛来した蛾です。

キマダラコウモリ
①キマダラコウモリ(コウモリガ科)
コウモリガと似た格好をしていますが,こちらは前翅に白い紋があるので区別がつきます。
前脚・中足は大きく,後ろの足は小さく退化しています。
白くて小さい卵を多数産みます。


セスジノメイガ
②セスジノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
触角を背に負い黄色地の蛾はツトガ科に属します。
口吻が伸びていますが壁に付いている養分を吸収しようとしているのでしょう。
腹端が外縁より長く,出ているので雄と思われます。
雌の腹端は外縁と同じくらいです。


キベリトガリメイガ
③キベリトガリメイガ(メイガ科シマメイガ亜科)
触角を背に負い紅色の翅を持つ蛾はメイガ科に属します。
足を突っ立てて上体を起こし腹端を反らすのはシマメイガ亜科の習性です。
前翅前縁の斑模様が綺麗です。
前翅と後翅の縁毛は,どちらも後角に近い部分が赤いので同定するときのポイントです。


カバイロキバガ
④カバイロキバガ(キバガ科)
先日紹介しましたフジフサキバガに似た蛾ですが触角と紋様が違います。
この蛾の触角は黒く後ろへ反り返っていて房状の下唇鬚(かしんひげ)は見られません。
紋様のほうは焦茶色のものが外縁に沿ってあるだけです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 7月に見られた蛾②

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測