8月に見られた蛾⑰

2017年2月27日(水)
8月に見られた蛾⑰ 撮影日:2016/08/19~08/21 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2016年8月19日から8月21日に飛来した蛾です。

ギンツバメ
①ギンツバメ(ツバメガ科)
前翅翅頂近くに少しだけ褐色の紋があるだけで,あとは銀色の横筋だけが目立ちます。
ツトガ科のように葉の裏に止まらず,表に止まっています。
幼虫はガガイモ科の葉を食べます。


カシワマイマイ
②カシワマイマイ(ドクガ科)
触角が出ていなくても翅の紋様で性別が分かります。
雌は内横線・中横線・亜外縁線などの横線が目立つ白っぽい蛾なのでこの個体は雄です。
雄は雌より一回り小さいです。


ゴボウノメイガ
③ゴボウノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
茶褐色の地に黄褐色の筋があり触角を背負っているのでツトガ科と分かります。
ゴボウノメイガ,アズキノメイガ,アワノメイガ,オナモミノメイガ,フキノメイガは似ていて同定が難しいです。
前翅の横線が強く屈曲しているのでゴボウノメイガとしました。


シロズアツバ
④シロズアツバ(ヤガ科シタバガ亜科)
頭部が白ずんで見えるためシロズアツバと呼ばれるのでしょう。
胸部背が出張っています。
その部分が白くなる個体が多いです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 8月に見られた蛾⑰

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測