8月に見られた蛾⑨

2017年2月18日(土)
8月に見られた蛾⑨ 撮影日:2016/08/09,08/10 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2016年8月9日と8月10日に飛来した蛾です。

ウスオビトガリメイガ
①ウスオビトガリメイガ(メイガ科シマメイガ亜科)
背にしている触角が途中から翅の下になっていますが,メイガ科・ツトガ科の仲間であると分かります。
足を伸ばして上体を起こし腹端を反らせています。
内横線がはっきりしていて翅が赤味を帯びているからメイガ科です。


カギシロスジアオシャク
②カギシロスジアオシャク(シャクガ科アオシャク亜科)
内横線や外横線が前翅前縁近くで急に頭の方へ曲がっています。
その曲がっている様子が鉤状なのでカギシロスジアオシャクと名付けられたのでしょう。
開張29~45㎜の中くらいの蛾です。


ハラキカバナミシャク
③ハラキカバナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
腹部が赤味を帯びているのでハラアカウスアオナミシャクと思いました。
でも,内横線や外横線がそれ程はっきりしていません。
亜外縁線が鋸歯状でないのでハラキカバナミシャクと判断しました。


イノウエノメイガ
④イノウエノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
触角を背負っていて,黄色の地に褐色の紋様とくればツトガ科ノメイガ亜科と相場が決まっています。
前翅長6㎜程度の小さな蛾です。
ノメイガ亜科ではサツマキノメイガと並んで最小クラスの蛾です。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 8月に見られた蛾⑨

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測