9月に見られた蛾⑭

2017年1月17日(火)
9月に見られた蛾⑭ 撮影日:2016/09/07,09/08 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2016年9月7日~9月8日に飛来した蛾です。

アオバシャチホコ
①アオバシャチホコ(シャチホコガ科)
2011/6/12に見つけて以来,4年ぶりに見つかった蛾です。
外縁から腹端が覗いていて足が毛深いことからシャチホコガ科だと予想がつきます。
黒い地色に金色の鱗粉があるようです。
多くのシャチホコガ科の蛾らしく成虫は何も食べません。


リンゴカレハ
②リンゴカレハ(カレハガ科)
去年初めて見つけた蛾です。
立派な触角を前方にかざしているところが
マツカレハと似ているのでカレハガ科を探して見つけました。


タテスジトガリホソガ
③タテスジトガリホソガ(カザリバガ科)
開張13~15㎜の小さい蛾です。
でも,赤い目で立派な触角を持っているので驚いてしまいます。
しかも,薄桃色の地に白い縦筋があるカラフルな蛾です。


ギンモンカギバ
④ギンモンカギバ(カギバガ科カギバガ亜科)
翅頂が鉤のように曲がっているのでカギバガ科と分かります。
地色が薄褐色の明るい色をした蛾です。
所々に銀色の鱗粉が見えるのでギンモンカギバと呼ばれるのでしょう。
勿来の関には食餌植物のヌルデが沢山あるので,この蛾は普通に見られます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 9月に見られた蛾⑭

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測