9月に見られた蛾⑦

2017年1月8日(日)
9月に見られた蛾⑦ 撮影日:2016/09/03 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2016年9月3日に飛来した蛾です。

テングイラガ
①テングイラガ(イラガ科)
前翅長が10㎜以下の小さい蛾です。
上から見ると橙色の菱形紋が同定のポイントになります。
頭部を横から見ると,下唇鬚(かしんひげ)が上方へ反り返っています。
それが天狗の鼻のようなのでテングイラガと名付けられたのでしょう。


ウスムラサキノメイガ
②ウスムラサキノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
クロウスムラサキノメイガに似ています。
しかし,それは前脚の黒く見える所が膨らんでいるので区別がつきます。


セスジナミシャク
③セスジナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
羽化したばかりの個体は黒い地に薄褐色の紋様が映えて奇麗に見えます。
頭部から腹端まで白い筋模様があるのでセスジナミシャクと名付けられたのでしょう。
勿来の関には幼虫の食餌植物であるアケビ,ミツバアケビが普通に分布していますのでセスジナミシャクは普通に見られます。


ナカキシャチホコ
④ナカキシャチホコ(シャチホコガ科)
一見何の仲間か分かりませんが,赤矢印で示したように後翅が前縁よりはみ出していますのでシャチホコガ科だろうと見当がつきます。
前翅前縁中央が白くなっています。
その左右の白くなった部分を結ぶような薄褐色の帯模様が見られます。
ルリモンシャチホコに似ています。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 9月に見られた蛾⑦

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測