9月に見られた蛾③

2017年1月3日(火)
9月に見られた蛾③ 撮影日:2016/09/01~09/02 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ2016年9月1日~9月2日に飛来した蛾です。

テンモンシマコヤガ
①テンモンシマコヤガ(ヤガ科コヤガ亜科)
正面から撮ろうとすると橙色をした頭部がわずかしか写りません。
少しカメラの向く方向をずらす必要があります。
そのようにして写すとコヤガ類特有の少し突き出た下唇鬚(かしんひげ)が分かります。
開張21~24㎜と小さい蛾です。
食餌植物がシデコブシとなっていますが,勿来の関では見ていません。
だから,同じモクレン科のホオノキの葉を食べると思われます。


カシノシマメイガ
②カシノシマメイガ(メイガ科シマメイガ亜科)
シャクガ科にも腹端を上げて止まる蛾が居ますがメイガ科の方が多いです。
分布は北海道,本州,四国,九州,対馬,種子島,屋久島,沖縄と広く分布しています。
これは貯穀,菓子,干果,貯穀,菓子,干果,動物の乾燥糞という食餌動植物によるものと思われます。
この中でも動物の乾燥糞が分布を広げていると思います。


フチベニヒメシャク
③フチベニヒメシャク(シャクガ科ヒメシャク亜科)
外縁が紅色になっているのでフチベニヒメシャクと名付けられたのでしょう。
開張が14~19㎜と小さい蛾です。
北海道から九州までと広く分布しています。
勿来の関ではよく見掛ける蛾です。


ベニシタヒトリ
④ベニシタヒトリ(ヒトリガ科ヒトリガ亜科)
前翅が黄褐色から褐色のものが普通に見られるベニシタヒトリです。
この様に紅が強いものは今まで見たことはありません。
後翅には紅色の地に黒い斑模様があるのでベニシタヒトリと名付けられたのでしょう。
食餌植物は,オオバコやタンポポです。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 9月に見られた蛾③

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測