シロモンアオヒメシャク


シロモンアオヒメシャク
st0570_convert_20130611141058.jpg
シロモンアオヒメシャク 白い紋が目立っています。撮影日:2011/06/20 場所:勿来の関

st0571.jpg
シロモンアオヒメシャク 2化(春羽化した成虫が生んだ卵から羽化した成虫)の蛾です。撮影日:2012/08/11 場所:勿来の関

st0572_convert_20130611141138.jpg
シロモンアオヒメシャク 少し擦れた個体のようです。撮影日:2013/06/11 場所:勿来の関

 シャクガ科のシロモンアオヒメシャクを紹介します。アオシャク亜科の蛾は翅の色が緑色です。でも,アオシャクというのは,昔,緑色を青といっていたからです。 ところで,この蛾は翅が緑色でもなぜかアオシャク亜科ではなく,ヒメシャク亜科の蛾です。そんなこととは露知らず,2年前にこの蛾を見つけたとき何度もアオシャク亜科を探したことを思い出します。もちろん見つかりませんでした。
 名のいわれは,白い紋がある青いヒメシャクなのでシロモンアオヒメシャクと呼ばれるのでしょう。ヒメには「可愛い・小さい」という意味があります。
 大きさの目安は「四国産蛾類図鑑」によると次の通りです。大きさは前翅長の長さを表しています。

          大きさ
 小さい蛾     15mm未満
 中くらいの蛾  15~30mm
 大きい蛾    30mm以上

 このシロモンアオヒメシャクの前翅長は大きくても12mm程度です。

 前翅長・開帳・前縁・内横線・下唇鬚等の用語の解説は次のサイト「ある蛾屋の記録」の中に出ています。
 URLは次の通りです。
http://www.jpmoth.org/~moth-love/yougo-syu/yo-gokaisetu.html



五七五

青くても アオシャクじゅない ヒメシャクだ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : シロモンアオヒメシャク

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測