オガサワラカギバ

2016年11月22日(火)
オガサワラカギバ 撮影日:2011/05/18,2013/06/12,05/17 場所:勿来の関

 カギバガ科カギバガ亜科のオガサワラカギバを紹介します。
 薄茶色をした蛾が壁に止まっています。写そうとしたら逃げられ別の所に止まりました。 それで,ビニル袋に入れてから写真を撮りました。
 袋の表面で光が反射しないように向きを変えて撮りました。

オガサワラカギバ
翅の中央付近には黒点が2つなのでオガサワラカギバと分かります。
 翅頂の部分が鉤のように曲がっているので,カギバガ科の蛾であることが分かります。
 名前を調べるとオガサワラカギバと分かりましたが,小笠原で見つかった蛾が福島と茨城の県境に生息しているとは思えませんでした。
 ネットで調べているうちに福島県南会津町小立岩でも生息している事が分かり安心しました。

オガサワラカギバ
黒点の大きさや形には個体差があるオガサワラカギバ。
 マンレイカギバと似ています。
 しかし,次のような違いがあるので簡単に区別がつきます。
 ①オガサワラカギバ・・・前翅中央付近に2つの黒点があります。
 ②マンレイカギバ ・・・前翅中央付近に1つの黒筋があります。

 マンレイカギバは八甲田山湯ノ澤、青森市駒込、深浦町十二湖からの記録があるので,
オガサワラカギバよりも北に分布していると思われます。

マンレイカギバ
翅の中央付近には黒い筋が1つだけなのでマンレイカギバと分かります。。

 科名 カギバガ科カギバガ亜科
 和名 オガサワラカギバ
 大きさ 開張 47~50㎜
 分布  本州,四国,九州
 出現月 5~8月
 食餌動植物 幼虫はツノハシバミ、サワシバ、オニグルミ、イヌシデの葉を食べます。 
 特徴 前翅に2つの黒点があります。

ポイントは 黒点2つ 真ん中に


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : オガサワラカギバ

コメントの投稿

Secre

こんばんは(^-^)

ぼくも今夜の記事はカギバガの仲間になりました

しかし、このカギバは見事ですね

だんちょう さんへ

薄い翅でしたが,独特の紋様が気に入っている蛾です。

ツユムシの幼虫の写真がもう少し大きくなるとよく分かるのですが・・・。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測