アカエグリバ

2016年11月21日(月)
アカエグリバ 撮影日:2016/11/21 場所:勿来の関

 ヤガ科エグリバ亜科のアカエグリバを紹介します。
 灯火に見慣れぬ蛾が止まっています。
 近くのヤダケを使って下に降りてもらいました。
 コトッと音がして床に着地しました。

アカエグリバ
頭部は翅の色より鮮やかな赤橙色をしているアカエグリバ
 下に下りた蛾は,頭が赤いアカエグリバでした。
 薄暗いので自宅で写真を撮ろうと考えました。
 ビニル袋に入れて持ち歩きました。
 揺れるので車に着くまでアカエグリバは羽ばたき通しでした。
 残念ながら,それが原因で翅頂部分が欠損してしまいました。

アカエグリバ
瞳は円くなく葉脈のような筋が見えるアカエグリバ。
 欠損してなければ,如何に上手に枯葉に似せて擬態しているか紹介出来たのですが・・・
 それで今回は,頭部の色の見事さと目の様子を紹介します。
 ①どの写真を見てもアカエグリバの頭部が赤橙色に映えています。
  この赤橙色が綺麗でアカエグリバを見るとシャッターを押してしまいます。
 ②アカエグリバの瞳は円く写らず,葉脈のような筋が見られます。
  外の方が写されたアカエグリバもそうなのかとネットで検索しました。
  するとどうでしょう。円い瞳の写真が何枚かありました。
  どうしてだろうと考えながら,検索していて気が付いたことがあります。
  そんな写真に限って強い影が出来ているのです。
  私は強い光が目に当たったときに円い瞳になるのだと思っています。

 ※目まで枯葉模様にしているアカエグリバに感心しました。

<以前の記事はこちらです。>

アカエグリバ
フラッシュを焚いたら恐らく円い瞳が写ると思うアカエグリバ。

 科名 ヤガ科エグリバ亜科
 和名 アカエグリバ
 大きさ 開張 47~50㎜
 分布  北海道,本州,伊豆諸島八丈島,小笠原,四国,九州,対馬,屋久島,沖縄
 出現月 3~11月
 食餌動植物 幼虫はアオツヅラフジの葉を食べます。 成虫は果実の汁です。
 特徴 頭部や胸部は赤橙色です。 瞳は円くありません。

アカエグリ 赤い頭に 目が留まる


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : アカエグリバ

コメントの投稿

Secre

これまた見事ですね、見たことないエグリバです、北海道にもいるからいつか見てみたいです。

鼻がずいぶん長いんですね(~▽~@)♪♪♪

だんちょう さんへ

頭部から胸部までの赤橙色が素敵な蛾です。
光が当たって明るく写ると見事な色になります。
枯葉に擬態している様子には感心してしまいます。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測