ホソヒラタアブ

2016年11月11日(金)
ホソヒラタアブ 撮影日:2013/10/22,2015/10/29,2008/11/03 場所:勿来の関

 ハナアブ科ヒラタアブ亜科のホソヒラタアブを紹介します。
 花の前でホバリングしながら静止している小さい昆虫が居ます。
 そのままゆっくり近付き歩き回って花粉を食べているように見えます。

ホソヒラタアブ
ナギナタコウジュの花粉を頂いているホソヒラタアブ雄。
 頭部には赤茶色の大きな複眼があります。この複眼の様子で雄雌が分かります。
 アブの仲間の雄雌判別法は次の通りです。
 ①雄・・・黄矢印のように2つの複眼が接しています。
 ②雌・・・2つの複眼が離れています。

ホソヒラタアブ
アザミ類の花粉を頂いているホソヒラタアブ雄。黄矢印のように2つの複眼が接しているので雄だと分かります。
 橙色の腹部にはホソヒラタアブ特有の筋模様があります。
 ③腹部の一番上には三角形を逆さにした紋があります。
 ④そこから腹端まで,太い筋と細い筋が対になって3つ並んでいます。
  (一番下の筋は大変細くピントが合わないと写りません。)
 ⑤最後に短い縦筋があります。

ホソヒラタアブ
黒い筋模様には個体差があるホソヒラタアブ雄。

 科名 ハナアブ科ヒラタアブ亜科
 和名 ホソヒラタアブ
 大きさ 体長 8~11㎜
 分布  北海道,本州,四国,九州
 出現月 3~11月
 食餌動植物 幼虫はアブラムシを食べます。成虫は花の蜜や花粉です。
 特徴 ヒラタアブの仲間は腹の部分が平たくなっています。成虫で越冬します。
     
黒い筋 太いの細いの 対になる


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ホソヒラタアブ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測