11月に見られた蛾①

2016年11月4日(土)
11月に見られた蛾① 撮影日:2016/11/02,11/01,11/03 場所:勿来の関

 今日,紹介するのは勿来の関の灯火へ11月初旬に飛来した蛾です。

ヒメヤママユ
①ヒメヤママユ(ヤママユガ科)
ヒメヤママユにいつ会えるか楽しみに待っていました。すると,11月1日に会えました。
前日は壁に止まっていましたが,今日は床に下りていました。
そのままでは後翅の眼状紋が見えないので前翅を頭の方へずらして写しました。
前翅長42㎜もある大きな蛾です。何故か大きな蛾に会えると嬉しくなってしまいます。
擦れたところが無い奇麗な蛾です。


ナカジロネグロエダシャク
②ナカジロネグロエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
前翅長20㎜の中型の蛾です。前翅長が20㎜もあると大きく感じます。
前翅を後翅が見えるくらい大きく開いて床に貼り付くように平べったく止まっているのでシャクガ科の蛾だと分かります。
前翅長の付け根が黒いのでネグロと名付けたのでしょう。


トガリバナミシャク
③トガリバナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
翅中央部分に何本もの波形横線を持つ蛾です。
そのため,しわくちゃに見えてしまいます。
前翅頂が尖り,後翅頂が角張った感じがするのでトガリバナミシャクと名付けられたのでしょう。


クロモンキノメイガ
④クロモンキノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
触角を背負った橙色の蛾は,ツトガ科ノメイガ亜科を探せば速く見つかります。
前翅長9㎜の小さい部類に入る蛾です。
ヤガ科ヨトウガ亜科のように腎状紋・環状紋があります。
それらの紋を黒紋と見立て,全体に黄色なのでクロモンキノメイガと名付けられたのでしょう。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測