ヘリグロツユムシ

2016年10月27日(木)
ヘリグロツユムシ 撮影日:2016/08/28 場所:勿来の関

 ツユムシ科ヘリグロツユムシ属のヘリグロツユムシを紹介します。
 灯火に飛来したツユムシの仲間が壁に止まっています。

ヘリグロツユムシ雄
赤矢印で示した縁の部分が濃い褐色であるヘリグロツユムシ雄。前脚が茶色になっているのが特徴です。
 前脚に刺が無く,キリギリスの仲間では無いことが分かります。そこで,その種と似ているツユムシ科を探して見つけました。赤矢印で示したように縁が濃い褐色であることがヒントになりました。
 ヘリグロツユムシは珍しいことに樹上で生活する昆虫です。雄だけでなく雌も鳴くそうです。

ヘリグロツユムシ雄
ツユムシ科雌特有の直角に曲がった産卵管が無いのでヘリグロツユムシの雄と分かります。
 写真のヘリグロツユムシは雄です。ツユムシ科の雌は産卵管が途中で上に直角に曲がるからです。

ヘリグロツユムシ雄
腹部背には褐色帯があるヘリグロツユムシ雄。

 科名 ツユムシ科ヘリグロツユムシ属
 和名 ヘリグロツユムシ
 大きさ 体長 38~56㎜
 分布  本州,四国,九州,種子島
 出現月  7~9月
 食餌動植物 
 特徴 広葉樹上に生息しています。
     雌には上向きの産卵管があります。

木の上で 翅の縁黒く 暮らします


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ヘリグロツユムシ

コメントの投稿

Secre

No title

突然のコメント、失礼いたします。
私はこちら
http://blju.net/
でオンラインゲームサイトをやっているkimikiといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はメールを送ってくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測