セスジツユムシ

2016年10月26日(水)
セスジツユムシ 撮影日:2016/10/26 場所:勿来の関

 キリギリス科ツユムシ亜科のセスジツユムシを紹介します。
 今日(2016年10月26日),窓枠を見ますとアシグロツユムシに似た昆虫を見つけました。
 <アシグロツユムシの記事はこちらです。>

セスジツユムシ
アシグロツユムシの雌と同じで産卵管の先端が上を向いているセスジツユムシ
この様子がよく似ているから同じ仲間だろうと推測がつきます。

 違う所が2つあります。
 ①6本の脚が付け根から先端まで全部緑色です。
  アシグロツユムシは褐色になっている部分があります。
 ②雌の背筋が黄白色です。
  アシグロツユムシ雌の背筋は茶色です。

セスジツユムシ
セスジツユムシの背中には黄白色の筋が見られます。
餌は植物なので肉食性のウマオイと違い脚に刺がありません。

 似ている点は産卵管が上を向いていることです。

 肉食性のハヤシノウマオイと違い,前脚・中脚には刺が生えていません。それもそのはずです。セスジツユムシはキク科,ヒユ科,マメ科,ウリ科,シソ科,クワ科,ナス科を食べるので獲物を逃さないようにするための刺は必要ないからです。

セスジツユムシ
セスジツユムシの触角はとても長いです。

 科名 キリギリス科ツユムシ亜科
 和名 セスジツユムシ
 大きさ 体長 35㎜
 分布  本州,四国,九州,沖縄
 出現月  8~11月
 食餌動植物 キク科,ヒユ科,マメ科,ウリ科,シソ科,クワ科,ナス科などを食べます。
 特徴 雄の背中には茶褐色の筋が、雌の背中には黄白色の筋があります。
     雌には上向きの産卵管があります。

ポイントは 背筋が白く 脚緑


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : セスジツユムシ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測