アカタテハ

2016年10月19日(水)
アカタテハ 撮影日:2016/10/15,10/18 場所:勿来の関
撮影日:2012/06/08
 タテハチョウ科タテハチョウ亜科のアカタテハを紹介します。撮影日:2014/04/07
 勿来の関で最初にアカタテハを見たのは6月ウツギの花盛りの頃でした。盛んに花の蜜を吸っていました。

アカタテハ
後翅の褐色紋が外縁に沿って2列に,橙色の帯も外縁に沿ってあるだけなのでヒメアカタテハと区別することが出来るアカタテハ
翅を全開にして体を温めています。

 次に見たのは,コナラの樹液を吸っている姿でした。早春の4月7日でしたから成虫で越冬した個体だったと思われます。

アカタテハ
ナンブアザミの出す蜜の量は少しなので満足する量を得るまでには時間がかかるアカタテハ。
 そして今年(2016年)は,ナンブアザミの蜜を吸う姿です。10月15日(土)から毎日観察されるようになりました。この花は小さな花が沢山集まって出来ていますが,一つ一つの花の蜜は少量なので,満足する蜜を得るには時間がかかります。その間,ほとんど羽ばたきしないのでカメラマンにとっては好都合です。
 そのときにシャッターを切れば良いのでアザミの蜜を吸う昆虫を撮るのは楽です。

アカタテハ
後翅の裏は褐色で地味なアカタテハ。

 科名 タテハチョウ科タテハチョウ亜科
 和名 アカタテハ
 大きさ 体長 30~35㎜
 分布  北海道,本州,四国,九州,沖縄
 出現月  3~11月(成虫越冬のため早春のものは越冬個体。)
 食餌動植物 幼虫はカラムシ,クサマオ,ヤブマオ,ケヤキ,ハルニレの葉を食べます。成虫は花の蜜・樹液です。
 特徴 

ポイントは 後翅の紋が 外側に


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : アカタテハ

コメントの投稿

Secre

御礼!

おはようございます!
アカタテハ・・・なかなか出会えません(^^;)
山地へ行った時に、偶に見かけます(^^)
またまた、御教示頂き ありがとうございました!m(_ _)m 

●● 白竜雲 さんへ

こんにちは。
今年は何故かアカタテハによく会います。
ナンブアザミの蜜が気に入っているようです。
吸い終わるまで時間がかかるので撮影が楽です。

蕎麦の花の赤い葯がとても印象に残っているので忘れられません。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測