テンモンチビエダシャク

2016年9月20日(火)
テンモンチビエダシャク 撮影日:2015/05/18,2012/05/20,2011/05/16 場所:勿来の関

 シャクガ科エダシャク亜科のテンモンチビエダシャクを紹介します。
 薄褐色の蛾が壁に止まっています。

テンモンチビエダシャク
テンモンチビエダシャクのテンモンの意味が分かりませんでした。
Mushi Naviさんによると内横線と外横線に点が並んでいるからと書かれてありました。

 前翅前縁を水平近くまで上げて後翅がよく見えています。この様な止まり方をするのはシャクガ科の特徴です。

テンモンチビエダシャク
最初私は天文という意味かなど思っていたテンモンチビエダシャク
 テンモンチビエダシャクは次のような特徴があります。
 ①内横線と外横線には点が並んでいます。
  それでテンモンチビエダシャクと名前が付いたのでしょう。
 ②後翅翅頂から真ん中頃まで幾つもえぐられたようになっています。
  前翅外横線と外縁の間に2つの焦茶色紋があります。

テンモンチビエダシャク
後翅外縁が幾つもえぐられた感じのテンモンチビエダシャク。

 科名 シャクガ科エダシャク亜科
 和名 テンモンチビエダシャク
 大きさ 前翅長 22~25㎜
 分布  北海道,本州,四国,九州,対馬
 出現月 5,7~8月
 食餌動植物 幼虫はクマワラビ,ベニシダの葉を食べます。 成虫は花の蜜です。
 特徴 内横線・外横線が点で構成されています。触角は雄も雌も糸状です。

内と外 点が並んで テンモンに


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : テンモンチビエダシャク

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測