ウスバミスジエダシャク

2016年9月14日(水)
ウスバミスジエダシャク 撮影日:2015/06/15,2013/05/14,2012/05/25 場所:勿来の関

 シャクガ科エダシャク亜科のウスバミスジエダシャクを紹介します。
 昨日紹介した蛾に似たものが止まっています。

ウスバミスジエダシャク
オオバナミガタエダシャクと似ていてなかなか違いが分からなかったウスバミスジエダシャク雄。
 両者を何度も見比べている内に違いが分かりました。

ウスバミスジエダシャク
赤矢印と黄矢印の場所で典型的な特徴を示しているウスバミスジエダシャク雄。
 ウスバミスジエダシャクの主な特徴は次の通りです。
 ①前翅外横線と中横線が黄矢印の所で一番接近します。(個体によってその度合いは違います。)
  オオバナミガタエダシャクの場合は接近しても,もっと間が空きます。
 ②後翅横脈紋(赤矢印)が白抜きになる傾向があります。
 ③前翅横脈紋(青矢印)もおぼろげに見られます。
 ④後翅中横線がはっきりしている傾向があります。

ウスバミスジエダシャク
後翅横脈紋が白抜きになっていないが前翅外横線と中横線が接近しているのでウスバミスジエダシャクと分かる。

 科名 シャクガ科エダシャク亜科
 和名 ウスバミスジエダシャク
 大きさ 開張 32~44㎜
 分布  北海道,本州,四国,九州,屋久島
 出現月 5~8月
 食餌動植物 幼虫はヤナギ科,クルミ科,カバノキ科,ブナ科,ニレ科,クワ科,ヒノキ科:ビャクシン,クスノキ科,バラ科,マメ科,カエデ科,グミ科,カシワの葉を食べます。
 特徴 雄の触角は櫛歯状,雌は糸状です。
     オオバナミガタエダシャクに似ています。

ポイントは 二つの線が 接近す


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ウスバミスジエダシャク

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測