カタシロムラサキヒメハマキ

2016年9月4日(日)
カタシロムラサキヒメハマキ 撮影日:2012/08/06,2016/08/01 場所:勿来の関

 ハマキガ科ヒメハマキガ亜科のカタシロムラサキヒメハマキを紹介します。
 一見,茎の端切れが壁に付いてるように見えます。試しに1枚撮ってみました。

カタシロムラサキヒメハマキ
黄矢印で示した所に縞模様があるのでヒメハマキガ亜科に属する蛾だと分かるカタシロムラサキヒメハマキ
 すると,円らな瞳が可愛い蛾が写っているではありませんか。頭部から胸部にかけては白く,外の所は紫を帯びています。命名者はこの蛾を人間に見立てて,肩が白いことからカタシロムラサキヒメハマキと名付けたのでしょう。

カタシロムラサキヒメハマキ
円らな瞳が可愛いカタシロムラサキヒメハマキ。
 黄矢印で示したように前翅前縁に白くて短い線が見られます。これは,ヒメハマキ模様といって,ヒメハマキガ亜科に属する蛾の印となっています。
 四国産蛾類図鑑によりますと,『講談社の蛾類大図鑑では「四国からは未発見」となっているが、高知県の低山地では少なくない。』そうです。

カタシロムラサキヒメハマキ
『講談社の蛾類大図鑑では「四国からは未発見」』となっていますが,実際には複数発見されているカタシロムラサキヒメハマキ。

 科名 ハマキガ科ヒメハマキガ亜科
 和名 カタシロムラサキヒメハマキ
 大きさ 開張 10~14㎜
 分布  本州,四国,九州,伊豆諸島八丈島,小笠原諸島,対馬,屋久島,奄美大島
 出現月 5~10月
 食餌動植物 幼虫はヒサカキの葉を食べます。
 特徴 胸部背には黒ずんだ毛が立っています。幼虫はヒサカキの葉をつづります。

カタシロや 円らな瞳 可愛いな


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : カタシロムラサキヒメハマキ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測