ウスグロアツバ

2016年8月25日(木)
1290 ウスグロアツバ 撮影日:2016/08/14,08/05,2012/06/11 場所:勿来の関

 ヤガ科クルマアツバ亜科のウスグロアツバを紹介します。
 下唇鬚(かしんひげ)が反り返った黒っぽい蛾が白壁に止まっています。下唇鬚が目立つので,すぐアツバ類と分かります。

ウスグロアツバ
内横線が前縁近くで頭の方へ少し曲がるウスグロアツバ
 今まで黒ずんだ蛾は敬遠してきました。それは翅の紋様がはっきりせず同定出来ずに終わっていたからです。
 しかし,予想に反して筋模様がはっきりしています。ところが,ヒメツマオビアツバに似ていて少し迷いました。でも,次の点が違うので区別がつきます。

ウスグロアツバ
一番外縁に近い線(亜外縁線)に白い縁取りがあるウスグロアツバ。この様にはっきり出るものとそうでないものとがあります。
 両者の違いは次の通りです。
 ①ウスグロアツバ  ・・・亜外縁線(赤矢印)が翅頂よりずれた所から出ています。
 ②ヒメツマオビアツバ・・・亜外縁線が翅頂から出ています。

 ③ウスグロアツバ  ・・・亜外縁線が細いです。細かく曲がっています。
              白い縁取りがある蛾も居ます。
 ④ヒメツマオビアツバ・・・亜外縁線が太いです。

ウスグロアツバ
亜外縁線(赤矢印)が滑らかに曲がらず細かく曲がっているウスグロアツバ。

 科名 ヤガ科クルマアツバ亜科
 和名 ウスグロアツバ
 大きさ 開張 24~34㎜
 分布  北海道,本州,四国,九州,対馬
 出現 5~7,7~8月
 食餌動植物 幼虫はカヤツリグサ科(スゲ類),イネ科の葉を食べます。
 特徴 第1化は5~7月に出現し、比較的大型です。第2化は8~9月に出現し小型です。
     ヒメツマオビアツバに似ています。

ポイントは 亜外縁線 折れ曲がる


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ウスグロアツバ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測