クロアナバチ

2016年8月16日(火)
クロアナバチ 撮影日:2016/08/16 場所:勿来の関

 アナバチ科のクロアナバチを紹介します。
 勿来の関にある吹風殿に今年もトンボが飛んでいるか確かめに行きました。ここには人工的に作られた池があります。「水あるところトンボあり。」だからです。
 アカトンボの仲間はいましたが,遠くて上手く撮れません。

クロアナバチ
穴らしき側の昆虫を見て「これは穴蜂の仕業」だと思いました。
 諦めて5歩くらい足を進めますとキリギリスの仲間が仰向けになっていました。
「あっ。これはアナバチの仕業だ。」
「待っていれば出てくるはずだ。」

クロアナバチ
穴から出てくるのを待っていると顔が白いクロアナバチが出て来ました。
でもまた直ぐ穴に入りました。2回目に出て来たときに咥えて穴に入りました。

 程なく複眼と複眼の間が白い黒っぽいハチが出て来ました。そこが白いのを手掛かりにネットで調べますとクロアナバチだと分かりました。

クロアナバチ
何回も出入りした桃色矢印の穴に向かって後ろ足で砂をかけるクロアナバチ。
 餌の側には二つの穴(赤矢印と桃矢印)が空いていました。そのクロアナバチは桃矢印の穴から出て来ました。
 穴を埋めるまでにした仕事は次の通りです。
 ①穴から出て来て餌を見ます。
 ②見た後,直ぐに穴に戻ります。
 ③餌を咥えて穴に入ります。
 ④穴に向かって後ろ足で砂をかけます。
 ⑤穴に向かってブルドーザーの様に頭部で砂を押します。(これを何回か繰り返します。)

クロアナバチ
その砂を頭で押して穴を塞ぐクロアナバチ。

 科名 アナバチ科
 和名 クロアナバチ
 大きさ 体長 25~30㎜
 分布  北海道,本州,四国,九州,南西諸島
 出現 6~8月
 食餌動植物 幼虫は、親が狩ったキリギリス科の仲間を食べます。 成虫は花の蜜です。
 特徴 

偽穴で 天敵騙す 穴蜂や


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : クロアナバチ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測