ナカトビフトメイガ

2016年8月9日(火)
1274 ナカトビフトメイガ 撮影日:2016/08/09 場所:勿来の関

 メイガ科フトメイガ亜科のナカトビフトメイガを紹介します。
 柱に黒ずんだ蛾が止まっています。
 一見してフトメイガ亜科に属する蛾と分かります。

ナカトビフトメイガ
触角の根元から先まで見えているのでメイガ科と分かるナカトビフトメイガ
 フトメイガ亜科に属する蛾は紋様や翅色の個体差が大きいので同定するのに手こずります。
 でも,次のような特徴からナカトビフトメイガと判断しました。

ナカトビフトメイガ
真ん中のとび色以外の部分は,緑色が強く出るか,黒ずんだ色が強く出るかは個体差が大きいナカトビフトメイガ。
 ①触角が上から見渡せるのでメイガ科・ツトガ科の仲間です。
 ②中央辺りが薄褐色を帯びています。
 ③胸部背付近が緑色を帯びています。
 ④黒い外縁線(縁毛の内側にある線)が細い線で途切れています。
 ⑤その途切れた部分の外側の縁毛が黒ずんでいます。
 ⑥緑色を帯びた部分と黒ずんだ部分のどちらが強く出るかは個体差があります。

ナカトビフトメイガ
下唇鬚(かしんひげ)を見るとキバガ科のように見えますが,頭部から離れていないように見えるナカトビフトメイガ。

 科名 メイガ科フトメイガ亜科
 和名 ナカトビフトメイガ
 大きさ 開張 23~30㎜,前翅長13~14㎜
 分布  北海道,本州,四国,九州,対馬,屋久島
 出現 6~7月
 食餌動植物 幼虫はクヌギ,アベマキ,ウラジロガシ,コナラ,ウバメガシ,イチイガシ,アカガシ,アラカシ,シラカシ,クリ,クスノキの葉を食べます。
 特徴 葉を糸で綴って食べます。

真ん中に とび色ありて 同定す


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ナカトビフトメイガ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測