クズハキリバチ

2016年8月3日(水)
クズハキリバチ 撮影日:2016/08/02 場所:勿来の関

 ハキリバチ科のクズハキリバチを紹介します。
 目の前をクズの葉を抱えたハチがゆっくり飛んで行きます。
 「あっ。クズハキリバチだ。」
 私はクズハキリバチの再訪を期待しながら,いつでもシャッターが切られる状態で待っていました。

クズハキリバチ 切り始め
止まったかと思うやいなや切り始めるクズハキリバチ
 期待に応えて又,クズハキリバチは来てくれました。クズの葉に止まるやいなや,右回りにカリ,カリと音を立てながら右回りに切っていきます。

クズハキリバチ 切り進めている
かまぼこ状に上手く切り進めるクズハキリバチ。
 約4秒程でかまぼこ状に葉を切ってしまいます。切り終わっても落ちぬよう足に引っ掛けています。
 飛んで行くところをフラッシュを焚いて写しますと前足と中足で葉前縁を後ろ足も後方を引っ掛けています。ゆっくりと上昇するとそのまま姿が見えなくなりました。

クズハキリバチ 切り終わる
もう少しで切り取り終了のクズハキリバチ。葉が下に落ちぬよう足に引っ掛けていると思われます。
 2枚目の写真の腹部の筋模様とクズの葉を利用していることからクズハキリバチと同定しました。

クズハキリバチ 抱えて運ぶ
クズの葉の空飛ぶ円盤に乗っているようなクズハキリバチ。
 このクズハキリバチを2年前に観察していました。最後の写真の様なクズの葉を見て誰の仕業だろうと考えていると突然,上から飛んできては葉を切って運ぶのを見ることが出来ました。よし今度は写真におさめようと思ったときは既に遅くもう姿を見せてくれませんでした。
 今年それが実現できて嬉しく思っています。

クズハキリバチに切り取られたクズの葉
クズハキリバチに4箇所切り取られたクズの葉。かまぼこ状に切りますが,左下のは葉脈がかたくて切れなかったのでしょう。

 科名 ハキリバチ科
 和名 クズハキリバチ
 大きさ 体長 17~20㎜ 
 分 布 本州,九州,屋久島
 出現月(羽化する月) 5~9月
 食餌動植物 幼虫はヤナギ、ポプラの葉を食べます。
 特徴 竹筒や枯木の孔にクズの葉を持ち込んで巣作りします。

巣作りに クズの葉使う クズハキリ


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : クズハキリバチ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測