7月中旬に見られた昆虫

2016年7月31日(日)
7月中旬に見られた昆虫 撮影日:2016/07/11~07/17 場所:勿来の関

 今日,紹介する昆虫も勿来の関の道端で7月11日~17日に見られた昆虫です。

イチモンジチョウ
①イチモンジチョウ(タテハチョウ科)
道路下のササの葉に一匹のイチモンジチョウが止まっていました。右後翅外縁・右前翅翅頂付近に嘴で攻撃された痕があります。幼虫はスイカズラの葉を食べます。


ホソヒラタアブ
②ホソヒラタアブ(ハナアブ科)
腹部の紋様には個体差があります。
左右の目(複眼)が接触しているので,この個体は雄です。


ホソバセセリ
③ホソバセセリ(セセリチョウ科)
ヤマユリの葉上で波乗りをしているような格好をしていました。


イシハラクロチョウバエ
④イシハラクロチョウバエ(チョウバエ科)
名前は「ハエ」とつきますが蚊に近い生き物です。体長3~4㎜と小さいです。
葉上で8の字回転ダンスをしていました。休んでいるところを撮りました。
頭部を葉に接触させ,翅頂を高くして止まります。
翅頂付近の縁毛が白くなっています。


ニイジマトラカミキリ
⑤ニイジマトラカミキリ(カミキリムシ科)
今年は何と2回目も出会ったカミキリムシです。
灯火の周辺を探したら見つかりました。
黒い地に黄色の筋模様があって,一見,ハチのように見えます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 7月中旬に見られた昆虫

コメントの投稿

Secre

ホソバセセリ素敵ですね!

セセり好きなヒメオオですが、
関東地方のセセリチョウの中では
ホソバセセリは大好きな1種です。
今年は個体数が多いのかな?

ヒメオオ さんへ

今まで,セセリチョウ科で写したものは
ヒメキマダラセセリ,オオチャバネセセリ,イチモンジセセリの
3種類だけでした。

撮影した後,白紋の様子が違うので調べましたら
ホソバセセリで幸運でした。
この日には,もう1匹のホソバセセリにも会えました。

ユリの葉に乗っている感じが,
如何にもサーフィンをしているようで愉快な気分になりました。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測