ツマモンコブガ

2016年7月26日(火)
ツマモンコブガ 撮影日:2013/07/02,2011/08/11 場所:勿来の関

 コブガ科コブガ亜科のツマモンコブガを紹介します。
 蛾の観察を始めてから6年間の内で2回しか観察していません。
 このツマモンコブガを取り上げているサイトも少ないことを考えると数が少ない蛾だと思われます。

ツマモンコブガ
翅に艶があって瘤状の隆起が複数見られるツマモンコブガ
 翅の紋様を見ますと平凡な蛾に見えますが,隆起した瘤状のものが複数見られます。瘤状のものがあるのでコブガ科に属するのでしょう。
羽化したばかりの個体は艶があって綺麗に見えます。
 端(つま)に紋が集中しているのでツマモンコブガと名付けられたのでしょう。

ツマモンコブガ
隆起した瘤があるのでコブガ科に属しているツマモンコブガ。

 科名 コブガ科コブガ亜科
 和名 ツマモンコブガ
 大きさ 開張 14~15㎜ 
 分 布 本州,九州,対馬,屋久島
 出現月(羽化する月) 5,寒い所6~7月
 食餌動植物 幼虫は何を食べるか分かっていません。
 特徴 

ポイントは 端にぞ並ぶ 黒い紋


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ツマモンコブガ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測