オオヨツスジハナカミキリ

2016年7月20日(水)
オオヨツスジハナカミキリ 撮影日:2016/07/20 場所:勿来の関

 カミキリムシ科:ハナカミキリ亜科のオオヨツスジハナカミキリを紹介します。
 白壁を見ると少し大きめのカミキリムシが止まっています。一見して,ヨツスジハナカミキリかと思いがっかりしました。

オオヨツスジハナカミキリ
ヨツスジハナカミキリにしては,大きくて橙色を帯びているので変だと感じたオオヨツスジハナカミキリ
 画像を拡大してみて,何かおかしいと感じました。
 ①筋模様がヨツスジハナカミキリのように黄色でなく橙色です。
 ②ヨツスジハナカミキリと比べて大きすぎます。

オオヨツスジハナカミキリ
家に帰って調べているうちに決定的な違いを見つけました。
オオヨツスジハナカミキリには足の節の終わりの部分(赤矢印)に黒紋があります。。

 オオヨツスジハナカミキリとヨツスジハナカミキリの決定的な違いを見つけました。
 それは,赤矢印で示した場所(各足の各節の終わり)に黒紋がある方がオオヨツスジハナカミキリなのです。
 オオヨツスジハナカミキリの橙色紋の大きさ・形には個体差があります。さらに,この写真の個体の頭部・胸部は橙色になっていますが,黒い個体も居ます。
 ヨツスジハナカミキリの記事は<こちら>です。

オオヨツスジハナカミキリ
オオヨツスジハナカミキリの目はどうなっているか横から写しました。
巴紋の様な形でなく触角の付け根近くに丸まっていました。


 科名 カミキリムシ科:ハナカミキリ亜科
 和名 オオヨツスジハナカミキリ
 大きさ 開張 20~31㎜ 
 分 布 北海道,利尻島,本州,四国,九州,屋久島
 出現月(羽化する月) 7~8月
 食餌動植物 幼虫はエゾマツ,ツガ,アカマツ等の腐朽木を食べます。成虫は花粉や蜜です。
 特徴 黒色部が発達することが多く,この傾向は南方ほど強いそうです。

ポイントは 足の節には 黒い紋


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : オオヨツスジハナカミキリ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測