ミヤマクワガタ

2016年6月21日(火)
ミヤマクワガタ 撮影日:2016/06/21,06/14,2012/07/05 場所:勿来の関

 甲虫目クワガタムシ科のミヤマクワガタを紹介します。
 去年は樹液を出していたコナラが,今年は全く出しません。そのお陰でいろいろな昆虫を見ることが出来ないでいます。更に,カラスが灯火に飛来してくる昆虫を狙って食べてしまうので,今年のミヤマクワガタは諦めていました。
 しかし,今日(2016年6月21日)灯火の周りを見るとミヤマクワガタが張り付いていました。棒を使って上手く落下させました。

ミヤマクワガタ
仰向けから立ち上がって私を威嚇しているミヤマクワガタ
頭部の縁を縁取るように隆起しているのでミヤマクワガタと判断しました。

 生憎,仰向けになってしまいなかなか起きられません。待ち遠しくて起き上がれるように手伝ってやることにしました。足をつまんでうつぶせにしようとしました。すると,大あごが迫ってきて挟まれそうになります。何度やっても上手くいきません。

ミヤマクワガタ
上のものより一週間早く出て来たミヤマクワガタ。頭部・胸部・腹部は黄色を帯びています。
 指は使えないので,近くに生えているミズヒキ・アカメガシワの葉に掴まらせることにしました。成功しましたが,今度は,中足と後ろ足で支え立ち上がったままの格好で動きません。「俺はこんなに大きいぞ。ここは俺の縄張りだ。」と言っているようです。
 腹端が暗くなってしまうので,葉の下に2,3枚入れて高くしてから写しました。

ミヤマクワガタ雌
黄色を帯びているところがあるのは雄と同じです。胸部が丸く膨らんでいるのが印象的なミヤマクワガタ雌。

 科名 甲虫目クワガタムシ科
 和名 ミヤマクワガタ
 大きさ 体長 ♂43~72,♀32~39㎜
 分布 北海道,本州,四国,九州
 出現 6~9月
 食餌動植物 成虫はクヌギ,コナラなどの樹液です。
 特徴 成虫では越冬しません。

ポイントは 頭部の縁が 盛り上がる


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ミヤマクワガタ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測