マダラアシナガバエ

2016年6月16日(木)
マダラアシナガバエ 撮影日:2016/06/14 場所:勿来の関

 ハエ目アシナガバエ科のマダラアシナガバエを紹介します。
 この世の生き物とは思えないほど綺麗な昆虫が葉上に止まっています。蚊の仲間かと思いましたがハエの仲間でした。普通見掛けるハエとは違って,足の長いハエです。
 胸部から腹端までの色は3つに分かれています。
 緑色に輝く胸部,金緑色に輝く腹上部,紫金色に輝く腹下部の3つです。この様に体の色が一様でなくまだらになっているからマダラアシナガバエと名付けられたのでしょう。

マダラアシナガバエ
金属色に輝いて綺麗なマダラアシナガバエ
 このマダラアシナガバエには面白い習性があることに気が付きました。
 それは,フラッシュを焚いて写真を撮ったとき気付きました。真ん中に居たはずなのに脇にずれて写っているのです。不思議に思いながら何度試みても同じ結果になります。
 本当にずれているのか,シャッターを押すときにデジカメの液晶を見ずにマダラアシナガバエを見ていました。
 すると,何と思いも寄らぬ行動をしていたではありませんか。光った途端,マダラアシナガバエは飛び跳ねて位置を変えていたのでした。面白くなり数回シャッターを押してみました。その度にマダラアシナガバエは飛び跳ねて位置を変えました。

マダラアシナガバエ
フラッシュを焚くと同時に移動し元いた場所に写らないマダラアシナガバエ。しかも,ぶれて写るのでフラッシュを焚かずに写しました。
 勿来の関で会ったものだけが,この様な行動をとるのかとまだ,半信半疑でいました。
 ところが,Mushi NaviさんのHPに『以前も撮影しようとしたのだが、本種の鋭敏な反射神経によってフラッシュの光でシャッターが下りる前に逃げてしまい撮影ができずにいたので、今回は三脚を使用してフラッシュ無しで撮影した。』とあったので安心しました。

マダラアシナガバエ
蚊のような細長い体に長い足を持つマダラアシナガバエ。

 科名 ハエ目アシナガバエ科
 和名 マダラアシナガバエ
 大きさ 体長5~6㎜
 分布 北海道,本州,四国,九州
 出現 5~9月
 食餌動植物 小さい昆虫を食べます。
 特徴 林縁の葉上で見られます。
     フラッシュを焚くとずれた所に移動してしまいます。

フラッシュで 瞬間移動 見事なり


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : マダラアシナガバエ

コメントの投稿

Secre

深謝!

こんにちは!
またまた 植物の名前を教えて頂き ありがとうございました!
助かっております♪(^^)

貴地にも この足の長いハエ・・・居ましたか!
色が綺麗なので 近頃は葉っぱの上の昆虫を 興味を持って撮っております(^o^)

●● 白竜雲 さんへ

こんにちは。
暑い夏が過ぎる頃から咲き出すヤマハギ・マルバハギと比べて
6月中旬から咲き出すキハギに驚いています。
勿来の関周辺にも分布しているか探してみます。

勿来の関は愛知県と比べたらずっと寒い土地なのに,
ほとんど同じ頃,同じ昆虫が見られるなんて不思議だなと思っています。

外灯の回りには,蛾が居ますが,
葉の上にはいろんな種の昆虫が居ることに気が付き注意しながら歩いています。

蛾だけの投稿よりも視野が広がり別な興味が湧いてきました。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測