ホソアナアキゾウムシ

2016年5月24日(火)
1193 ホソアナアキゾウムシ 撮影日:2013/05/22 場所:勿来の関

 甲虫目ゾウムシ科アナアキゾウムシ亜科のホソアナアキゾウムシを紹介します。
 体長が5~8㎜と小さな甲虫です。上師には菱形の白い紋があります。葉の上に止まっていると鳥の糞のように見えてしまいます。

ホソアナアキゾウムシ
何もしないようだから安心な所へ行こうと考えたホソアナアキゾウムシ
 カメラを近付けると下に落ちて分からなくなります。
 小さくうずくまっていることが多く頭部が見えていることはほとんどありません。

ホソアナアキゾウムシ
「よいしょと立ち上がる」ホソアナアキゾウムシ
 細長い体の表面には小さな凹みがあって,穴が空いているように見えます。これがホソアナアキゾウムシの名が付いた所以だと思われます。

ホソアナアキゾウムシ
「三十六計逃げるにしかず」と決め込んだ ホソアナアキゾウムシ。
 2年前のある日,壁に止まっていたホソアナアキゾウムシを写そうとカメラを近付けました。
 すると,その途端下に落ちてしまいました。
 やがて,少し体を動かしました。
 そのうち,6本の足で立ち上がり逃げ始めました。
 そのときの右側(頭が上になるように真上から見たとき)の足の動きは,次のようです。

ホソアナアキゾウムシ
「足が沢山あるので,こんがらからないようにっと。」ホソアナアキゾウムシ。
 ①初めに,前足と後ろ足を上げて前に動かします。
 ②次に,前に動かした前足と後ろ足を着きます。
 ③それから,中足を上に上げ前に動かし中足を着きます。

ホソアナアキゾウムシ
やがて白い壁の真ん中辺まで辿り着いて安心したホソアナアキゾウムシ。上翅の白紋の粉は落ちやすいです。

 科名 甲虫目ゾウムシ科アナアキゾウムシ亜科
 和名 ホソアナアキゾウムシ
 大きさ 体長5~8㎜
 分布  本州、四国、九州、対馬、屋久島
 出現 4~7月
 食餌動植物 成虫はミズキ,サカキ,カエデ類の蜜を食べます。
 特徴 上翅の白紋は白い粉で落ちると真っ黒になります。

ホソアナの 落ちて飛び散る 白い粉


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ホソアナアキゾウムシ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測