シロヒゲナガゾウムシ

2016年5月19日(木)
シロヒゲナガゾウムシ 撮影日:2015/07/27,2013/06/12,08/06 場所:勿来の関

 甲虫目ヒゲナガゾウムシ科のシロヒゲナガゾウムシを紹介します。
 雄の触角は大変長く,一見カミキリムシのようです。恐らく,この触角を利用していち早く雌を探し出しているのでしょう。

シロヒゲナガゾウムシ
腹端の白い部分はハート紋に見え可笑しくなってしまうシロヒゲナガゾウムシ雌。
 それに比べ雌は,短くて可愛らしい触角をつけています。進んで探しに行かなくても雄が見つけてくれるのを待ち同じ種の雄か確かめればいいのですから短くて十分です。

シロヒゲナガゾウムシ
あまりにも長い触角を見てカミキリムシの仲間かと感じたシロヒゲナガゾウムシ雄。
 シロヒゲナガゾウムシの体には次の3つの所に白い部分があります。
 ①頭部
 ②上翅中央
 ③腹端
 ※雌の触角の先端から2番目の場所も白くなっています。

シロヒゲナガゾウムシ
3箇所に白い紋が有ることが特徴のシロヒゲナガゾウムシ雌。

 科名 甲虫目ヒゲナガゾウムシ科
 和名 シロヒゲナガゾウムシ
 大きさ 体長10~12㎜
 分布  北海道,本州,四国,九州
 出現 5~8月
 食餌動植物 幼虫は広葉樹の枯れ木やまきを食べます。
         体には,頭部・上翅中央・腹端の3つに白い部分が有ります。

ポイントは 3つの白い 部分有り


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : シロヒゲナガゾウムシ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測