シロオビクルマコヤガ


シロオビクルマコヤガ(ヤガ科ベニコヤガ亜科) 写真をクリックすると大きくなります。
st0473_convert_20130522164311.jpg
シロオビクルマコヤガ 建物から飛び出し道路に止まってくれました。 撮影日:2013/05/18 場所:勿来の関

 この日は,偶然上と下の建物で同種類の未見の蛾を1匹ずつ見つけることができた。フタスジオエダシャクを小さくしたような蛾ですが,外横線が前縁近くで急に曲がっている点が違います。
 このように,前翅も後翅も見えるように止まっていたら,シャクガ科を探せばよいのですが翅の紋様がどことなく違った感じを受けました。前翅長が15mm前後で小形から中形の蛾でしたのでヤガ科のコヤガ類を調べたていたらシロオビクルマコヤガであることが分かりました。「みんなで作る日本産蛾類図鑑」では開張23-28mmとなっていますが,私の測定では前翅長が15mmでした。

st0474_convert_20130522164352.jpg
シロオビクルマコヤガ ヤガ科らしい下唇鬚です。 撮影日:2013/05/18 場所:勿来の関

 この蛾の食餌植物はカシワの枯葉のためか出現数が少ないのでしょうか。この蛾の資料は少ないです。

st0475_convert_20130522164437.jpg
シロオビクルマコヤガ 前翅中央の「への字」がはっきりしています。 撮影日:2013/05/18 場所:勿来の関

 最初の写真の方は前翅中央付近の紋様が,はっきりしませんが最後の写真の蛾は,はっきりと「へ」の字模様が現れています。白い線の部分を白帯に見立ててシロオビと呼んでいるのでしょう。大胆な模様が意匠を突いていて目を引きます。


五七五

大胆な 模様の中に アクセント



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : シロオビクルマコヤガ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測