4月下旬の蛾②

2016年4月27日(水)
4月下旬の蛾② 撮影日:2016/04/23~04/25 場所:勿来の関

 勿来の関で4月下旬頃,見られた蛾を紹介します。
 満月が過ぎ月明かりが暗くなったせいか灯火に飛来する蛾が多くなっています。

フサヤガ
①フサヤガ(ヤガ科)
前翅長を測ると16.5㎜~17㎜ありました。
「みんなで作る日本蛾類図鑑」によるとコフサヤガの前翅長は15㎜くらいとあります。
だから,フサヤガと判断しました。
雄の触角は両櫛歯状というので今度採集して確かめたいと思っています。


オオエグリシャチホコ
②オオエグリシャチホコ(シャチホコガ科)
頭部が突き出ているので,ワニのように見えてしまう蛾です。
左右の翅が合わさる後縁の部分がえぐられたように見え前翅長が30㎜と大きいのでオオエグリシャチホコと名が付いたのでしょう。
腹端が外縁からはみ出しているのでシャチホコガ科と予想がつきます。


アカジママドガ
③アカジママドガ(マドガ科)
左右に伸びる筋の色が赤いのでアカジママドガというのでしょうが,どういう訳か勿来の関で見られるものは筋が黒いものばかりです。
網の目模様が美しい蛾です。


ニジュウシトリバ
④ニジュウシトリバ(トリバガ科)
鳥の羽のような物が左に12本,右にも12本合計24本あります。だから,それが名前のいわれとなっています。


フタナミトビヒメシャク
⑤フタナミトビヒメシャク(シャクガ科)
何故フタナミというのか理解できない蛾です。
黒点が目に見えて何か笑っているように見えます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 4月下旬の蛾②

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測