3月に見られた蛾

2016年4月5日(火)
3月に見られた蛾 撮影日:2016/03/07~03/13 場所:勿来の関

 勿来の関で3月に見られた蛾を紹介します。
クロモンキリバエダシャク
①クロモンキリバエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
黒い三角紋や「へ」字紋があって,外縁が刃物で切られたように真っ直ぐな2辺から出来ているのでクロモンキリバエダシャクと名付けられたのでしょう。


カバキリガ
②カバキリガ(ヤガ科)
明るい茶色のグラデーションが綺麗な蛾です。私の好きな蛾の一つです。
明るい茶色を樺色というのでカバキリガと名付けられたのでしょう。


ウスベニスジナミシャク
③ウスベニスジナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科)
紋様がチャオビコバネナミシャクと似ていますが,黄緑矢印で示した出っ張りがウスベニスジナミシャクにはあるので区別がつきます。


マツキリガ
④マツキリガ(ヤガ科)
幼虫は松の葉を食べます。その松が至る所に見られるのが勿来の関です。
葉の柔らかいアカマツが沢山分布していますが,マツキリガを見るたびに,幹の色に似ていると感じています。
食餌植物が豊富なので勿来の関では普通に見られる蛾です。


アトジロエダシャク
⑤アトジロエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
勿来の関ではごく普通に見られる蛾です。黒褐色なので綺麗とは感じませんが,普通の蛾には無いものが見られます。それは桃矢印で示したものです。まるで飛行機の垂直尾翼のようです。この蛾の前翅表面は凸凹していて,いったん重なってしまうと,なかなか開くことが出来ないから,重なり防止のために付いているのだと思っています。
後翅が白いので名前を後白エダシャクにしたのでしょう。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 3月に見られた蛾

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測