オオトビスジエダシャク

2016年3月31日(木)
オオトビスジエダシャク 撮影日:2011/05/01,2012/04/30,2011/04/28 場所:勿来の関

 シャクガ科エダシャク亜科のオオトビスジエダシャクを紹介します。

 エダシャク亜科の仲間は主に内横線・中横線・外横線・亜外縁線などの様子で同定しますが,個体差があったり,似かよった線だったりして同定するのに苦労します。
オオトビスジエダシャク
矢印の数だけ同定ポイントがあるオオトビスジエダシャク。でも,似ている種がいて迷います。
 オオトビスジエダシャクの主な特徴は次の通りです。
 ①前翅外横線が桃矢印の所から急に頭の方へ曲がります。
 ②桃矢印の外側にはW字紋があります。
 ③後翅外横線も赤矢印を付けた所から頭の方へ曲がります。
 ④亜外縁線(黄緑矢印)・外横線・中横線と交差する後翅後縁の所は特に線が濃いです。
  そのことは前翅後縁にも見られます。

オオトビスジエダシャク
腹部背に黒点が6つあるオオトビスジエダシャク。後翅外横線だけが明瞭であとの横線は不明瞭なことが多いです。
 ⑤内横線・中横線・外横線・亜外縁線と前翅前縁が交差する所も色が濃くなっています。 ⑥腹部背には黒点が4~6個(黄矢印)見られます。
 ⑦頭部と胸部の境には黒い線(青矢印)が見られます。
 ⑧内横線・中横線・外横線・亜外縁線は不明瞭になっていることが多いです。

オオトビスジエダシャク
腹部背に黒点が4つしかないオオトビスジエダシャク。

 科名 シャクガ科エダシャク亜科
 和名 オオトビスジエダシャク
 大きさ 開張 雄32~39㎜ 雌45~50㎜
 分布  北海道,本州,伊豆諸島八丈島,四国,九州,対馬,屋久島,奄美大島,沖縄
 出現月(羽化する月) 4~9月
 食餌動植物 幼虫はツバキ,ヤマノイモ,ブナ,スイカズラ,バラ,ヤナギ,キツネノボタン,キク,ウコギ,タデ科,マメ科,ヒノキ科の葉を食べます。
 特徴 ウスジロエダシャク・ウストビスジエダシャク・ニッコウエダシャクに似ています。

腹の背に 黒点6個 並んでる



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : オオトビスジエダシャク

コメントの投稿

Secre

御礼!

こんばんは!
先日は ガの同定を 有難う御座いました!m(_ _)m
御礼が遅くなりまして すみません!m(_ _)m

●● 白竜雲 さんへ

名前が分かる蛾で良かったです。
お役に立てて嬉しいです。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測