モモスズメ

2016年2月10日(水)
モモスズメ 撮影日:2013/05/29,07/06,2011/07/10 場所:勿来の関

 スズメガ科ウチスズメ亜科のモモスズメを紹介します。

 勿来の関でモモスズメは普通に見られます。それは幼虫の餌となる植物が沢山分布しているからです。ソメイヨシノをはじめとしてヤマザクラ・ウワミズザクラが生育しているからです。
モモスズメ
後翅前半の桃色が美しいモモスズメ。おそらくこの理由でモモスズメと名付けられたのでしょう。
 ところで,何故この蛾をモモスズメと名付けたのでしょう。
 私は,幼虫が桃を食べるからだろうとばかり思っていました。ところが,最初の写真を見た瞬間,それだけではないと思いました。
 命名者は後翅の桃色があまりにも綺麗だったのでモモスズメと名付けたのでしょう。

モモスズメ
似た種が居ますが前翅後縁沿いに走る紫を帯びた紋が目印となっているモモスズメ。
 クチバスズメやヒメクチバスズメと似ていて迷いますが,モモスズメには前翅後縁沿いに走る紫褐色の紋があるので区別がつきます。
 最後の交尾写真を見てどちらが雌か分かりますか。
 1枚目と2枚目は腹部の中央が膨らまずに筒状になっています。ところが,3枚目の下に位置する蛾だけは腹部の中央が膨らんでいます。雌の腹の中に無数の卵が入っているから膨らんでいます。
 従って,下の方に位置する蛾が雌のモモスズメです。

モモスズメ
腹部中央が膨らんでいる下に位置する方が雌と思われるモモスズメ。実際は写真左が上になっています。

 科名 スズメガ科ウチスズメ亜科
 和名 モモスズメ
 大きさ 開張 70~90㎜
 分布 北海道,本州,四国,九州,対馬,屋久島
 出現月(羽化する月) 5~8月
 食餌動植物 幼虫はウメ,モモ,サクラ,アンズ,スモモ,リンゴ,ナシ,ニワウメ,ヤマブキ,マルメロ,ビワ,カイドウ,ウワミズザクラ,ニシキギ,ツゲ,ハコネウツギの葉を食べます。 成虫は何も食べません。
 特徴 後翅の前半は桃色です。

モモスズメ 後翅の桃の 美しさ


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : モモスズメ

コメントの投稿

Secre

名前が可愛らしいスズメガですねぇ、札幌でもよくみかけます
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測