エゾギクキンウワバ

2016年2月4日(木)
エゾギクキンウワバ 撮影日:2010/08/20 場所:北茨城市水沼ダム

 ヤガ科キンウワバ亜科のエゾギクキンウワバの雌を紹介します。

 キンウワバ亜科の仲間は胸部や腹部背に鶏冠のような毛が3つほど立っています。胸部背が一番大きく腹端に近いほど小さくなります。
エゾギクキンウワバ
胸部や腹部の背には立派な毛が立っているエゾギクキンウワバ
 この写真のような紋があるエゾギクキンウワバの同定は楽です。この蛾に似た紋を持つ種類の蛾がいないからです。
 このエゾギクキンウワバの前翅中央には短剣あるいは刀に似た白紋があります。このような細長い白紋はキンウワバの仲間には見られません。

エゾギクキンウワバ
前翅中央にある細長い白紋が同定ポイントであるエゾギクキンウワバ。
 しかし,この紋には次のような3つの型があるのでこの写真のようなタイプでなかったら同定は困難です。
 ①細長い短剣紋(同定は楽です。)
 ②点状紋
 ③紋が消失
 エゾギクキンウワバの幼虫が食べる物は全て草本です。
 この様に個体差が大きい理由は,食餌植物が草本だからだと私は思っています。

エゾギクキンウワバ
キンウワバの仲間の撮影は真上からよりも横や斜め上からが上手く表現できるエゾギクキンウワバ。

 科名 ヤガ科キンウワバ亜科
 和名 エゾギクキンウワバ
 大きさ 開張 29~33㎜
 分布 北海道,本州,伊豆諸島,小笠原,四国,九州,対馬,沖縄
 出現月(羽化する月) 6~10月
 食餌動植物 幼虫はエゾギク,ヒメジョオン,アレチノギク,キンセンカ,ダリア,セイタカアワダチソウ,ゴマナ,ヒルガオの葉を食べます。 成虫は花の蜜です。
 特徴 前翅中央の白紋は点状になるものや消失しているものまであります。

ポイントは 刀に似てる 長い紋


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : エゾギクキンウワバ

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測