ヒゲマダラエダシャク


ヒゲマダラエダシャク
st0430_convert_20130509145319.jpg
ヒゲマダラエダシャク シャクガ科として珍しく触角を前翅に乗せて止まる。 撮影日:2013/03/19 場所:勿来の関

このヒゲマダラエダシャクはシャクガ科に属する蛾です。シャクガ科に属する蛾は前翅も後翅も見えるようにして止まることがほとんどです。そして更に,触角を翅の下にして止まるのが普通です。ところが,このヒゲマダラエダシャクは触角を翅の上に乗せて止まっています。大変珍しい習性です。
 念のために私が写した蛾だけがこうなのかインターネットで調べました。その結果,触角は乗せているか,左右に伸ばしているかでした。左右に伸ばしているときは,これから飛び立とうとしているか止まって間もないときです。
 という訳で,ヒゲマダラエダシャクは触角を前翅に乗せて止まる習性があるといえます。このような例外を見つけたのはヤガ科のモンムラサキクチバに続いて2例目です。

 ところで,何故この蛾をヒゲマダラエダシャクというのでしょうか。
 二,三日前まで私は,こげ茶色の紋を男性の鬚に見立てて名付けたものと思っておりました。でも,これに似たようなまだら模様の蛾は外にもいるので納得できないでいました。
 しかし,この記事を書くために調べていたところ,触角(しょっかくと言わず,しばしば鬚と言うときがあります。)にある黒い紋様が規則正しく並んでいないことに気付いている方がおりました。つまり,触角の黒い紋に太い部分があったり,細い部分が続いたり,左右対称でなかったりといった具合に並んでいるのでヒゲマダラエダシャクと呼ばれているのだと気が付きました。

st0432_convert_20130509145349.jpg
ヒゲマダラエダシャク 触角の紋様が不規則に並んでいる。 撮影日:2013/03/29 場所:勿来の関


五七五

シャクガにも 例外あるぞ 見つけたり

触角の 紋がまだらで 鬚まだら

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ヒゲマダラエダシャク

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測