ツマジロエダシャク

2015年11月17日(火)
ツマジロエダシャク  撮影日:2011/07/30,08/01,09/24 場所:勿来駅西公園

 シャクガ科エダシャク亜科のツマジロエダシャクを紹介します。

 蛾に興味を持ち始めた2011年に見つけた蛾です。それ以降この蛾には会っていません。
ツマジロエダシャク
何か熨斗目(のしめ)模様に似ているツマジロエダシャク
 その理由は,勿来の関にはツマジロエダシャクの食餌植物であるクスノキもオガタマノキも分布していないからです。
 ところが,勿来駅西公園の周りは住宅があってクスノキを植えている家があるのでこの蛾が見られるのでしょう。

ツマジロエダシャク
前翅を少し下げてしまうと後翅との間が無くなるためツマジロエダシャクの印象が薄くなってしまいます。
 開張33~40mmということは,前翅長が17~20mmくらいです。大きい蛾でも20mmくらいですが,翅を左右に広げた姿はとても大きく見えてしまいます。
 前翅は翅頂付近を除いて前縁も後縁も外縁も直線なので,今まで見てきた蛾とは違って異様な感じを受けます。
 前翅の翅頂付近が白いのでツマジロエダシャクと名付けられたのでしょう。

ツマジロエダシャク
クスノキが分布していない勿来の関では見られないツマジロエダシャク。

 科名 シャクガ科エダシャク亜科
 和名 ツマジロエダシャク
 大きさ 開張33~40mm
 食餌動植物 幼虫はクスノキ,オガタマノキの葉を食べます。成虫は樹液を食べます。
 分布 本州,四国,九州,対馬,屋久島,沖縄
 出現月(羽化する月) 4~11月
 特徴 色の濃淡は個体差があります。

翅の先が 白くて名前 端白に


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回、 バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : ツマジロエダシャク

コメントの投稿

Secre

クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測