勿来の関で見られた蛾8

2015年11月15(日)
勿来の関で見られた蛾8 (2015年11月) 撮影場所:勿来の関

 11月に見られた蛾8の紹介です。

ナニワクビグロクチバ
①ナニワクビグロクチバ(ヤガ科 シタバガ亜科) 2015/11/14
写真では目の上の部分,人間でいえば首に当たる所が黒いのでナニワクビグロクチバと名付けられたのでしょう。
ヒメクビグロクチバと似ています。違いは次の通りです。
a内横線の外側に小白点があります。 ・・・ナニワクビグロクチバ(赤矢印)
b内横線の外側に小白点がありません。・・・ヒメクビグロクチバ
<以前のナニワクビグロクチバの記事はこちらです。>
<以前のヒメクビグロクチバ記事はこちらです。>

②カシワオビキリガ(シャクガ科 エダシャク亜科) 2015/11/14
似た種類にミヤマオビキリガとテンスジキリガがいます。詳しくは以前の記事をご覧下さい。
<以前のミヤマオビキリガ記事はこちらです。>
<以前のテンスジキリガ記事はこちらです。>

カバエダシャク
③カバエダシャク(シャクガ科 エダシャク亜科) 2015/11/11
雄の触角は両櫛歯状です。
<以前の記事はこちらです。>

ニトベエダシャク
④ニトベエダシャク(シャクガ科 エダシャク亜科) 2015/11/12
ツートンカラーの単純な紋様の蛾です。蛾に興味を持ち始めた頃,窓ガラスに張り付いた姿は強烈に残っています。
<以前の記事はこちらです。>

ニッコウトガリバ
ニッコウトガリバ
⑤ニッコウトガリバ(カギバガ科 トガリバガ亜科) 2015/11/01 撮影しやすいように葉の上に乗ってもらいました。
翅中央にある2つの紋様(赤矢印)の内,頭に近い方が長い傾向にあるニッコウトガリバ。

似た種類にムラサキトガリバがいます。
同定ポイントは腹部背の黒い毛束の有無です。黒い毛束(青矢印)があればニッコウトガリバです。
<以前のムラサキトガリバ記事はこちらです。>


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 勿来の関で見られた蛾8

コメントの投稿

Secre

ニトベエダシャクに、ニッコウトガリバ、いいですね、みたい蛾ですヾ(^▽^)ノ
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測