勿来の関で見られた蛾7

2015年11月14(土)
勿来の関で見られた蛾7(2015年11月) 撮影場所:勿来の関

 11月に見られた蛾7の紹介です。

オオトビモンシャチホコ
①オオトビモンシャチホコ(シャチホコガ科) 2015/11/01
羽化したばかりのようで紋様がはっきりしていて奇麗です。似たような種にコトビモンシャチホコがいます。
<以前の記事はこちらです。>

ヘリグロキエダシャク
②ヘリグロキエダシャク(シャクガ科 エダシャク亜科) 2015/11/02
この蛾の生息地域はタブノキの分布に沿っています。現在,東北南部にまで広がっています。
<以前の記事はこちらです。>

ヒメヤママユ
③ヒメヤママユ(ヤママユガ科) 2015/11/05
触角が両櫛歯状なのでこの蛾は雄です。
<以前の記事はこちらです。>

オオネグロウスベニナミシャク
④オオネグロウスベニナミシャク(シャクガ科ナミシャク亜科) 2015/11/06
ネグロウスベニナミシャクという似た種がいるので表の写真だけでは同定できません。
①オオネグロウスベニナミシャク・・・前翅裏面の外横線の前縁部付近の状態が黒斑
②ネグロウスベニナミシャク  ・・・前翅裏面の外横線の前縁部付近の状態が帯状
<以前の記事はこちらです。>

ワモンノメイガ
⑤ワモンノメイガ(ツトガ科 ノメイガ亜科) 2015/11/07
円形の紋が3対ある細長い蛾です。左右の前翅を重ねて止まることが多く,写真のように重なっている部分が少ないことは珍しいことです。


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

●2つのランキングに参加中です!! ●                    
クリック応援お願いします。                        
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : 勿来の関で見られた蛾7

コメントの投稿

Secre

ワモンノメイガが鮮明に撮影されていますね、ぼくも何度か撮影しましたが、こんなに綺麗に撮影したことはありません。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測