フタテンアツバ

2015年11月13日(金)
フタテンアツバ 撮影日:20112/11/5,2011/08/10,,05/13 場所:勿来の関

 ヤガ科テンクロアツバ亜科のフタテンアツバの紹介です。

 幼虫はイネ科のチヂミザサの葉を食べます。2本の白い横線の内,頭に近い方の線上に紋があります。位置は前翅中央というよりもやや翅頂寄りに黒褐色の紋があります。その紋の中に黒点が2つあるのでフタテンアツバと名付けられたのでしょう。
フタテンアツバ
懐中電灯で照らしながら写したので黄褐色になったフタテンアツバ
 フタテンアツバの属する亜科は「みんなで作る日本蛾類図鑑」では,テンクロアツバ類となっています。「四国産蛾類図鑑」が使っている新しい分類ではテンクロアツバ亜科になっています。

フタテンアツバ
やはり自然光のもとでは焦茶色に写るフタテンアツバ。
 翅色は焦茶色をしたものがほとんどです。私は懐中電灯で照らしながら写したので黄土色になったのだろうと思っています。

フタテンアツバ
翅を左右に開いてしまうとシャクガ科のような感じになるフタテンアツバ。

 科名 ヤガ科テンクロアツバ亜科(四国産蛾類図鑑による)
 和名 フタテンアツバ
 大きさ 開張 15~17mm
 食餌動植物 幼虫はチヂミザサの葉を食べます。
 分布 本州,四国,九州,対馬,屋久島
 出現月4~10月(4月に多いです。)
 特徴 

フタテンは 光当てられ 色変わり


自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

●2つのランキングに参加中です!! ●                    
クリック応援お願いします。                        
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

tag : フタテンアツバ

コメントの投稿

Secre

おはようございます。

昨夜は忙しいなか同定して頂いてありがとうございます!


今回の蛾、北海道にはいないようですね。

小さいけど色彩が濃いめでかわいいです。
クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
月齢による蛾の飛来数予測