fc2ブログ

セスジノメイガ

2024年3月2日(土)

3481 セスジノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)撮影日20116/07/02撮影場所勿来の関

①ヒメセスジノメイガに似ているセスジノメイガ(ツトガ科ノメイガ亜科)
セスジノメイガ


地色が黄色でしかも筋色が焦茶です。
ここまでて,科名が分かる方は年季が入った方です。
桃矢印は内横線,黄緑矢印は外横線を指しています。
しかも,これら二本の横線が階段状になっていればノメイガ亜科です。
階段状の縦線は不明瞭になっている場合が多いです。
本種の特徴として外縁に沿った濃くて太い焦茶の帯が目立っています。
その上外縁よりも長く突き出た腹端に白線と白点が一つずつあります。
本種を斜め上から見ると形の面白さに気付きます。
胸部の出っ張りと上向きの腹端と外縁の曲線の美しさです。
それに加えて二筋の横線は赤味を帯び褐色の縁取りまであって観察者の目を楽しませてくれます。
幼虫は勿来の関では普通に分布しているクヌギ、コナラの葉を食べます。
それにもかかわらず,出会いが少ないのが不思議です。
幼虫はマダケ、モウソウチク、ハチクなどタケ類の葉を食べます。
ところで,なぜ「セスジノメイガ」という名が付いたのでしょうか。
私は,腹部背にある幾本もの横線に注目しました。
濃褐色の横帯(太いので帯と称しました。)が沢山見られます。
これらの帯を筋に見立ててセスジノメイガと名付けたと思われます。
尚,本種に似た種としてヒメセスジノメイガが居るので注意が必要です。
両者の違いは外横線の形状にあり直ぐ見分けが付きます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。

スポンサーサイト



クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真