fc2ブログ

ナミハンミョウ

2024年2月19日(月)

3471 ナミハンミョウ(ハンミョウ科)撮影日2023/07/01撮影場所勿来の関

①ナミハンミョウ(ハンミョウ科)
ナミハンミョウ

灯火近くの棚を見るととても美しい昆虫が居ました。
赤・青・緑・白・黄のカラフルな甲虫です。
タマムシと並んで三大美甲虫の一つですが,もう一種類は分かりません。
昔から,タマムシが好まれるのは死んでも色が変わらないからです。
それに比べてナミハンミョウは変わってしまうそうです。
ナミハンミョウの体長は20㎜くらいですが,
タマムシの体長は30~40mmと大きいです。
全体に緑色の金属光沢があり,天敵である鳥は色が変わるものを嫌う性質があります。
ですから,より大形のシロスジカミキリの死体は見かけることが多いのに対しタマムシの死体はほとんど見かける機会はありません。
赤・青・緑・白・黄のカラフルな甲虫です。
足には白い刺状の毛が生えています。
正面から顔を見ると大きな二本の鋭い牙が生えていて怖い感じです。
足に生えている刺状の毛で押さえられ大きい牙で加えられたらひとたまりもありません。
外見の美しさに合わず怖い甲虫です。
もっと近づいて大きく撮ろうとしたら少し前方へ逃げました。
また近付いても少し前方へ逃げられました。
この性質からナミハンミョウを「道しるべ」とか「道案内」と呼ぶことがあります。
スポンサーサイト



クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真