fc2ブログ

シロズアツバ

せ2021年8月19日(木)
2714 シロズアツバ 撮影日2021/08/18 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2021年8月18日に観察したシロズアツバです。
シロズアツバシロズアツバ
①シロズアツバ(ヤガ科ムラサキアツバ亜科)
前方へ突き出た下唇鬚(かしんひげ)からアツバの仲間と分かります。
先端は二つに分かれ小さな羽が付いているように見えます。
前翅長10㎜程度の小さな蛾です。


シロズアツバシロズアツバ
②シロズアツバ
赤矢印は頭部を指していますが,ここは霜が降りたように白くなっています。
だからシロズアツバと名付けられたのでしょう。
幼虫はクズやシイの枯葉を食べます。
この中のクズは普通に分布しているので複数回観察できます。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト



ヨツメエダシャク

2021年8月17日(火)
2713 ヨツメエダシャク 撮影日2021/08/17,08/18 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2021年8月17日と18日に観察したヨツメエダシャクです。

ヨツメエダシャク
①ヨツメエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
灯火から少し離れた所に,小さい蛾ばかり見ている私には大きいと感じる蛾が止まっています。
前翅長を測ると24㎜ありました。
壁に張り付くように止まっています。
さらに,後翅がよく見えるように開いています。
この様な仲間はシャクガ科と相場が決まっています。
白い地に黒褐色の紋がある蛾です。


ヨツメエダシャク
②ヨツメエダシャク
四枚の翅に各1個ずつある黒色の円い紋が目立ちます。
黒紋の中に白い筋があって星が光を放っているようです。
この黒い円紋を目に見立ててヨツメエダシャクと名付けています。
十年以上蛾の観察を続けていますが,初めて見る蛾です。
昨日に引き続き新しい種の発見に嬉しい限りで葯1265種となりました。
この幼虫はオニグルミ,クロモジの葉を食べます。
しかし,勿来の関にはほとんど分布していないので観察できなかったのでしょう。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
クリック応援お願いします。
ブログカウンター
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真