FC2ブログ

ヘリグロキエダシャク

2021年1月19日(火)
2534 ヘリグロキエダシャク 撮影日2020/09/27,09/30 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年9月27日と9月30日に観察したヘリグロキエダシャクです。

ヘリグロキエダシャク
①ヘリグロキエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
前翅長10㎜程度の小さな蛾です。
黄色の地だけに小さくても目立ちます。
前翅後縁と後翅前縁の半分が離れているので「あれっ。何だ。」と思ってしまいます。
1枚目の写真は待ての姿勢で止まっていますが,2枚目の写真は伏せの姿勢です。


ヘリグロキエダシャク
②ヘリグロキエダシャク
ヘリグロキエダシャクの分布は幼虫がタブノキの葉を食べるのでタブノキの分布と重なります。
つまり,山奥では無く海岸沿いに見られます。
外縁が茶褐色で縁取られ黒ずんで見えることからヘリグロと呼ばれるのでしょう。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト



クリック応援お願いします。
ブログカウンター
ブログ
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真