FC2ブログ

フトフタオビエダシャク

2020年3月19日(木)
フトフタオビエダシャク 撮影日:2020/03/19 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2020年3月19日に観察したフトフタオビエダシャクです。

フトフタオビエダシャク
①フトフタオビエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
灯火近くの足下を見ると床の色に溶け込んだ蛾が止まっています。
薄べったらい感じで後翅が見えるように止まっているのでシャクガ科エダシャク亜科と予想できます。

この仲間は似ているものがいたり,個体差があったりして,同定が難しい仲間です。
この蛾の目立つ特徴は外横線(赤矢印)の外側に濃褐色の帯が有ることです。
だから,フトフタオビと名付けられたのでしょう。
これは後翅外横線(一段下がって前翅亜外縁線に並んでいます。)にも見られます。

更にこの帯の中央辺りにWの黒紋(緑矢印)が見られます。

縁毛には斑模様が見られます。
後翅縁毛の縁は緩やかに波を打っています。
これらは出現したばかりで擦れていない個体だから見られるのかもしれません。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト



クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測