FC2ブログ

2月に見られた蛾

2020年2月18日(火)
2月に見られた蛾 撮影日:2019/02/03,2/16 撮影場所:勿来の関

今日紹介するのは勿来の関で2019年2月3日と2月16日に観察した蛾です。

シモフリトゲエダシャク
①シモフリトゲエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)
♀は冬尺蛾の中で最大級の大きさをほこる「冬尺蛾」です。
もちろん♀は翅が退化していて飛べません。
内横線と外横線が赤矢印の所で接近しているので同定ポイントになっています。
緑矢印が指している後翅の部分が縮んで皺になり,きちんとのびていません。
羽化するときに近くに障害物があって翅がよく伸びられなかったのでしょう。


シロフフユエダシャク
②シロフフユエダシャク(シャクガ科エダシャク亜科)  「冬尺蛾」
この蛾の♀も翅が退化して飛べない「冬尺蛾」です。
内横線と外横線の間が白っぽく見える蛾です。
翅頂の上の黒紋も同定ポイントになっています。


キバラモクメキリガ
③キバラモクメキリガ(ヤガ科キリガ亜科)
少し暖かい日の翌日に床の隅に止まっていました。
独特な姿をしていて直ぐ同定出来る蛾です。
隅にいて撮りずらかったので,棒で移動させたら少し翅を開いてしまいました。



自然観察 ブログランキングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
●2つのランキングに参加中です!! ●
お時間が御座いましたら ポチっ ポチっと
1日1回, バナーをclickして下さ~い。
スポンサーサイト



クリック応援お願いします。
リンク
長方形で囲まれた日を押すとその日の記事がでます。
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
分野別にまとめてあります。関心のある分野の記事が続けて見られます。
多くの蛾を一度にたくさん見るときには  「蛾の掲載数」 をクリックして下さい。
最新記事:上にあるものほど新しい記事です。
月毎に記事がまとめて見られます。
最新コメント
検索フォーム
掲載写真
RSSリンクの表示
月齢カレンダー
月齢を見て蛾の飛来数を予測しています。
月齢による蛾の飛来数予測